電子ギフト券現金化

クレジットカードの現金化は電子ギフト券がおすすめ

通常、クレジットカードのショッピング枠は現金として引き出すことはできませんが、ショッピング枠をうまく現金化する方法があります。

ショッピング枠の現金化の方法の中のひとつに、クレジットカードで電子ギフト券を購入して買取業者に買い取ってもらうという方法があります。

そもそも電子ギフト券とは実態のないデータ上のギフト券であり、専用のコードのやり取りによって使用できるギフト券です。

紙でのやり取りがないため紛失する心配もなく、かつスピーディーにやり取りができるというメリットがあります。

そのメリットはそのままショッピング枠の現金化にも活用でき、クレジットカードで電子ギフト券を購入してすぐに買取業者にデータを渡すと買い取ってもらえます。

電子ギフト券の購入から現金化までを最短で即日というスピードで対応してもらうことも可能です。

電子ギフト券の条件とは

クレジットカードのショッピング枠現金化において、電子ギフト券を利用する場合に重要な条件が三つあります。

一つ目は「クレジットカードで購入できるか」、二つ目は「買取業者が取り扱っているか」、三つ目は「換金率が高いか」です。

一つ目の「クレジットカードで購入できるか」ですが、電子ギフト券の多くはクレジットカードで購入できないようになっています。

それは、今回のような換金目的での購入を防ぐという狙いがあるからに他なりません。

しかし、少ないものの、実際にはクレジットカードで購入できる電子ギフト券もありますので、それを見つけて購入することができれば、現金化が可能です。

二つ目の「買取業者が取り扱っているか」ですが、電子ギフト券は多くの種類があり、買取業者が扱っている電子ギフト券もまちまちです。

それぞれ得意な電子ギフト券が異なりますので、自分が買い取ってもらいたい電子ギフト券の取り扱いがある買取業者を探しておきます。

三つ目の「換金率が高いか」についてですが、同じ電子ギフト券でも、買取業者によって換金率は異なります。

需要が多いものは当然、換金率が高く設定されていますが、そうでないものは換金率は悪いです。

自分が買い取ってもらいたい電子ギフト券の換金率があまりに悪いようであれば、電子ギフト券の種類を見直した方が良い場合もあります。

必ず電子ギフト券を購入する前に、換金率は確認しておきましょう。

これら三つの条件を全て確認できれば、安心してクレジットカードの現金化が可能ですので、実際に現金化を進めていきましょう。

コメントを残す