業者でクレジットカード現金化する場合

クレジットカード現金化をするには、様々な方法が有ります。その一つが業者に依頼して現金化を代わりに行ってもらうことです。業者に依頼することで、手間も時間もかからずにすぐ現金を手にすることができます。しかし、業者に依頼してクレジットカードのショッピング枠を現金化するにはメリットとデメリットがあります。

メリットは何と言っても簡単にすぐ現金を手にすることができる点です。24時間利用できるサービスもありますし、店舗に行く必要もなく、携帯さえあればカードの現金化が済んでしまうものも多いです。また、クレジットカード現金化はグレーゾーンの行為で、不正使用を防止するためということもあり、自分で現金化しようとして換金率が高いものを購入するとクレジットカード会社にカードを停止されてしまうことがあります。しかし、業者に依頼している場合、カードの決済に代行業者が間に入るのでカードが利用停止になってしまうリスクが低いです。

対してデメリットですが、手数料などを取られてしまうため、どうしても自分で換金するよりも入手できる現金が少なくなってしまう点です。また、インターネットを通じで業者に依頼するため、信用できる業者かどうかが見分けにくく、詐欺のような被害にあってしまう可能性もある点です。自己責任で判断して行うようにしましょう。

コメントを残す