自分で現金化を行うときの注意点をまとめました

クレジットカード現金化をするには、自分で現金化する方法と業者に依頼して現金化する方法があります。自分で現金化すると、業者に頼むよりも高い換金率で現金を手にできます。しかし、自分で行う現金化にはメリットのほかにデメリットもあります。

まず、メリットですが、業者に頼むよりも、自分で現金化をすればやり方によっては現金を多く手にすることが可能です。自分でクレジットカードのショッピング枠を現金化する方法で最も一般的なのが、ショッピング枠を使って購入を行い、それを売ってお金にする方法です。換金率の高い金券などを購入する方法が一般的ですが、うまくプレミア価格などがつく限定品を購入することができれば、オークションなどでもっと高い金額で売ることもできます。ただ、転売が禁止されている商品もありますので注意が必要です。

デメリットですが、クレジットカードのショッピング枠はわざわざキャッシング枠と分けているだけの理由があり、現金化されることを良しとしていません。禁止されているわけではないため、グレーゾーンとされています。他にも不正利用を防ぐ目的でも、換金率の高い商品が不自然にクレジットカードで購入されると、カードが利用停止されてしまう可能性があります。

コメントを残す